会長挨拶

各委員長 あいさつ

友好・友情の輪を大きく広げよう

  この度、伝統ある金沢西ロータリークラブの会長を務めさせていただくことになり、身の引き締まる思いとともに責任の重大さを痛感しています。私自身未熟で微力ではございますが、会員皆様のご指導と協力を得て、誠心誠意努めさせていただく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

   2019~2020年度RI会長のマーク・ダニエル・マローニー氏の会長テーマは「ロータリーは世界をつなぐ」「ROTARY CONNECTS THE WORLD]です。これは、ロータリーの奉仕を通じて、有能、寛大、思慮深いRC会員が手を取り合いあうことを促し、行動を起こすためのつながりを築くことを望んでおられます。     

 また2610地区の松本耕作バナーは、「一歩前進しよう」[one setp ahead]を地区活動方針として、前年踏襲のような後退ではなく、中長期的な戦略・目標を立てて行動し、クラブ活動が一歩前進することを望んでおられます。

 そこで、当クラブの今年度のテーマは「友好・友情の輪を大きく広げよう」としたいと思います。

 これは将来を見据えながら、友好の輪を大きく広げて、当クラブの55周年行事の成功と姉妹クラブ・友好クラブ・5RCとの繋がりをより大きく 堅固なものにし、また、友情の輪を大きく広げて、会員同士や家族のロータリー活動の積極的参加を即し、友人・知人へも拡大することで会員増強を図りたいと思います。

  本年度は輝かしい歴史と伝統ある金沢西ロータリークラブの創立55周年の節目を迎え、その周年行事が予定されています。記念式典・懇親会を会員皆様のご協力をいただき、友好・友情の輪を大きく広げて、おもてなしの心で大いに親睦をはかり、成功させたいと思います。

 また、本年度は台北西RCの創立65周年記念例会および姉妹クラブ調印、浦和RCの創立50周年記念例会、5RC合同例会、金沢みなとRCとの親子例会等、数多くの交流事業もありますので、多くの会員皆様の出席をお願いいたします。友好・友情の輪を大きく広げましょう。

 また、来年度は6月6日からホノルルでロータリーの国際大会が参加されます。これもみんなで参加できればと考えています。

 

 今年度は、創立55周年の節目に当たり、会員同士や姉妹友好クラブとの繋がりを大事にしていきたいと思いますので、会員皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


ページトップへ