北陸新幹線E7系車両の試乗会 ~新型車両の乗車気分を満喫

北陸新幹線E7系車両の試乗会 ~新型車両の乗車気分を満喫~

2015年3月に金沢まで開業する北陸新幹線の新型車両E7系による試乗会が2月7日(金)開かれ、金沢西ロータリークラブの会員らが一足先に新型車両の乗車気分を満喫した。
当クラブ会員の野中雅志西日本旅客鉄道㈱金沢支社長のご好意で実現したもので、会員や会員関係者ら6名が試乗会に臨んだ。
一行はJR大宮駅に集合、大宮駅→軽井沢駅、軽井沢駅→大宮駅の往復体験で所要時間はともに42分間。
背もたれが温かな紅べん殻がら色いろの格こう子し 模様で彩られた普通車座席シートなどの内装に目を見張り、途中、最上級車両のグランクラスやグリーン車内も見学、華やかさと高性能を実感した。
それぞれから「揺れがなく、騒音が少ない。快適な乗り心地だった」との感想が聞かれた。